お得なクレジットカードの選び方
〜ポイント・マイルで得をする〜

■始めよう!インターネットでポイント集め
「クレジットカードの利用でポイントを貯めるだけじゃ、あんまりポイントが貯まらないな〜(>_<)」、なんて思っているあなた!

そんなあなたのオススメしたいのが、インターネットを使ったポイント集めです。

「インターネットを使ったポイント集めってどうやるの?」

いたって簡単です。基本的には

■ポイント付の広告メールを受信してポイントを貯める
広告メールを受信してポイントが貯まる仕組みなのですが、テレビやラジオのCMの代わりに、企業が広告メールを配信しているサイトに広告メールの配信の依頼をして、広告メールを配信しているサイトは、そのサイトの会員のなかで依頼企業が宣伝したい事柄に興味のある会員に広告メールを配信するのですが、広告メールを配信しているサイトは、企業から受け取る報酬の一部を広告メールを受信してくれる会員にポイントで還元してくれ、そのポイントが一定数貯まればキャッシュバックできたり賞品と交換できたりするという仕組みです。

この仕組みは、企業側はテレビやラジオのCMなどのように不特定多数に宣伝するわけではなく、その企業が宣伝をしたい事柄に興味のある人に宣伝ができるメリットがあり、広告メールを受け取る側も興味のある事柄の情報を仕入れられて、なおかつポイントが貰えてポイントが一定数貯まればキャッシュバックできたり、賞品と交換できたりするというメリットがあります。

広告メールを受信してポイントを貯めることができるサイトは「広告メールを受信してポイントを貯める」で紹介していますが、
メールを受信するだけでポイントが貯まる「わくわくメール」は、広告メールも多く、いつの間にかポイントが貯まっているのでオススメです(^-^)/

■アンケートに答えてポイントを貯める
ポイント付の広告メールを受信して貯める仕組みとほとんど同じで、アンケートを行っているサイトは、アンケートを依頼する企業がアンケートを取りたい属性(20代、女性など)の会員にアンケートに答えてもらう代わりに、企業から受け取る報酬の一部を還元してくれるのですが、ポイントで還元してくれるサイトのほかに現金や商品券、図書券で還元してくれるサイトもあります。

広告メールを受信するより手間がかかるので、還元されるポイントや現金、商品券などは広告メールを受信するより割高になっています。

アンケートに答えることで、ポイントを貯めることができるサイトは「アンケートに答えてポイントを貯める」で紹介していますが、「マクロミル」、「ボイスポート」はアンケートの依頼が多くポイントが貯めやすいです。

■サイトを訪問して広告を見たり、ゲーム(ビンゴやじゃんけん)をしてポイントを貯める
これは上で説明している「ポイント付きの広告メール受信してポイントを貯める」、「アンケートに答えてポイントを貯める」と同じ仕組みなのですが、サイトを訪問して広告を見たり、じゃんけんで勝つかビンゴが揃わなければポイントは貰えません。

サイトを訪問してEC広告を見たりゲームをすることでポイントが貰えるサイトは「毎日ポイントを貯める」で紹介していますが、
「ECナビ」や「MYDIRECTORY」や「ちょびリッチ」は、ポイントを貯める方法が多くてポイントが貯めやすいです。


つまり、広告メールを受信することでポイントが貰えるサイトや、アンケートに答えることでポイントを貰えるサイトやサイトを訪問してEC広告を見たりゲームをすることでポイントが貰えるサイトに登録をして広告メールを受信したり、サイトを訪問してEC広告を見たりゲームをしたり、アンケートに答えたりすることでポイントを貯めることができ、一定数のポイントが貯まればキャッシュバックできたり賞品と交換できたりするのです。

「ん〜、なんだか面倒くさそうだな」と思う人もいると思いますが、一番面倒くさいのは会員登録の手続きです(まあ、アイバー2000を使えば楽勝なのですが(#^.^#))

これさえクリアーしてしまえば、あとは慣れてしまえば1日20分もあれば十分です。

私は家に帰ってきたら、まずパソコンの電源を入れて、サイトを訪問してEC広告を見ることでポイントが貰えるサイトなどのサイトを訪問して、ポイントを貯めることができるサイトを一回りしてから受信メールをチェックしています。

家に帰ってから出かける場合などは、サイトを訪問してポイントを貯めることができるサイトを一回りしてから、受信メールをチェックしてアンケートに答えることでポイントを貯めることができるサイトからのアンケートの依頼があった場合はアンケートに答えて、残りの広告メールは次の日にチェックするようにしています。

なんといっても、
インターネットを使ったポイント集めはタダでポイント集めができるので、パソコンを持っている人は利用しなければ損だと思います。

目標は1ヶ月で3000円分くらいのポイントを貯めて、せめてプロバイダーの接続料金くらいは稼げるようにがんばりましょう(^-^)/

また、これらのサイトに会員登録をしておけば、サイト経由でオンラインショッピングをしたり、会員登録をしたりすることでもポイントが貰えるのでお得です。

ちなみに、私は楽天市場やオンラインショッピングを利用する時は、ちょびリッチ経由で買い物をするので楽天スーパーポイント+ちょびリッチのポイント+クレジットカードのポイントと1回の買い物で3倍のポイントを貯めています(^-^)/

ただ、インターネットでポイント集めを行う際にはいくつかの注意点があります。その注意点とは、

■ブロードバンド回線を利用する
これは当然のことなのですが、いくらインターネットを使って、タダでポイント集めができるからといって、ダイヤルアップ回線などを利用している人では、貯めたポイントより通信料のほうが多くかかってしまいますので、ADSLや光ファイバーを利用するようにしましょう。
まあ、最近では、ほとんどの人がADSLや光ファイバーのブロードバンド回線を利用していると思いますが(#^.^#)

■できるだけ早く、インターネットを使ったポイント集めを始める

最近、インターネットを使って無料でできるポイント集めは、多くのホームページで紹介されており(多くのホームページではインターネットを使ったおこづかい稼ぎというように紹介されています)、ADSLや光ファイバーの普及にともなってどんどん参加人口が多くなっています。

その結果、今までは広告メールを1通受信すれば10円分のポイントが貰えてたのに、1通の広告メールで貰えるポイントが5円分のポイントになってしまうなど、参加人口が増えれば増えるほどポイントを貯めにくくなっていきますので、まだインターネットを使ったポイント集めを始めていない人は早めに始めたほうがいいと思います。

■ポイントを貯める方法が多いサイトに登録をする
インターネットを使ったポイント集めを行うときには、広告メールを受信してポイントを貯めることができ、サイトを訪問してEC広告を見たりすることでもポイントを貯めることができ、サイト経由でオンラインショッピングを利用することでもポイントを貯めることができる。

というように、ポイントを貯める方法が多いサイトのほうがポイントを貯めやすいので、ポイントを貯める方法が多いサイトに登録したほうが貯めたポイントをキャッシュバックできたりするのが早いです。

インターネットを使ったポイント集めを始めたものの、なかなかポイントが貯まらないので途中で飽きてしまって、インターネットを使ったポイント集めをやめてしまった。なんてことにならないようにするためには、貯めたポイントをキャッシュバックしてもらうのが1番ですからね(^-^)/

■貯めたポイントを交換できる設定が高いサイトには登録をしない
広告メールを受信して貰えるポイントは、基本的には1通の広告メールで1円分のポイントしか貰えませんし、サイトを訪問してEC広告を見たりゲームをすることで貰えるポイントもあまり多くないので、貯めたポイントは5000円分のポイントからキャッシュバックできるとしても、5000円分のポイントを貯めるのはなかなか大変ですので、1000円分のポイントを貯めればキャッシュバックできたり賞品と交換できるサイトでないと貯めたポイントをキャッシュバックしたり賞品と交換するにはかなりの時間がかかります。

■ポイントを貯めにくいサイトには登録をしない
広告メールを受信することでポイントが貰えるサイトでも、広告メールの配信数が少なかったり、アンケートに答えることでポイントが貰えるサイトでもアンケートの依頼数が少なかったりするとなかなかポイントが貯まりません。

ところで、あなたは
「ニ八(ニッパチ)の法則」というのをご存知でしょうか?

ニ八の法則とは、「必要な情報の八割は二割の中にある」ということなのですが、例えばAという情報を知りたいとした時、その情報について書かれた本が10冊あるとすると、10冊の中の2冊に8割の情報が含まれている、という理論なのですが、ニ八の法則をインターネットを使ったポイント集めにあてはめてみると、ポイントを貯めることができるサイトはたくさんあるのですが、全てのサイトに登録しなくてもポイントを貯めやすい2割のサイトに登録をすれば8割の収入が得られるということになります。

まあ、実際には各サイトで貯めることができるポイントは少ないので、2割のサイトで8割のポイントを得ることは難しいのですが、ポイントを貯めやすいサイトに絞って登録をすればいいということになると思います。

ポイントを貯めやすいサイトか、ポイントを貯めにくいサイトかどうかは、実際に会員登録をしなければわからないのですが、「インターネットを使ったポイント集め」の各コンテンツで紹介しているサイトは、私が実際に登録をした数多くのサイトの中でもポイントを貯めやすいサイトを紹介しているので、インターネットを使ったポイント集めを始める際には参考にしてください。

また、多くのサイトに会員登録することは会員登録の手間もかなり大変ですし、IDやパスワードの管理も大変です。

■ポイント専用の口座を持つ
インターネット使ってポイント集めをしても短い期間ではあまりポイントも貯まらないので、1000円とか2000円キャッシュバックされてもイマイチポイントでトクをしているという実感がわかないので、貯めたポイントをキャッシュバックする時には、
イーバンク銀行やジャパンネット銀行の口座を開設して、その口座にキャッシュバックをしてある程度の金額が貯まったら「たまにはババン!と豪華な外食!」てな感じで貯めたポイントで稼いだお金を使うのがいいと思うので、貯めたポイントをキャッシュバックする専用の口座を作ることをオススメします(^-^)/

特にイーバンク銀行やジャパンネットバンク銀行の口座があれば、貯めたポイントをキャッシュバックするときに手数料がかからなかったり、普通の銀行の口座に振り込んでもらうより手数料が安い場合が多いので、インターネットを使ってポイント集めを行う前にイーバンク銀行とジャパンネット銀行の口座を開設することをオススメします。

■ポイントを交換するときに手数料がかかる場合はできるだけ多くのポイントを貯めてから交換する
貯まったポイントをキャッシュバックするときに手数料がかかる場合は、できるだけ多くのポイントを貯めてからキャッシュバックするほうがいいと思います。

1000円分のポイントをキャッシュバックするにも3000円分のポイントをキャッシュバックするにも同じ手数料がかかるなら1000円分のポイントを3回キャッシュバックするより、3000円分のポイントを1回キャッシュバックしたほうが手数料がかかりませんからね。

1回のキャッシュバックで100円の手数料がかかるとした場合、200円の差が出ます。

200円分のポイントを貯めるのは結構大変ですよ。

以上のようなことを頭に片隅においておきながら、効率よくインターネットを使ってポイント集めを行ってください。
ついでに、インターネットを使ってポイント集めを始める前に準備しておきたいものを紹介しておきます。

アイバー2000
アイバー2000は、名前や住所など自動で入力してくれるソフトで非常に便利です(^-^)/
アイバー2000をダウンロードするまえにLhacaを、先にダウンロードしておかないと、解凍できないので、先にダウンロードしておきましょう。

あと、
アイバー2000を起動させたままログインすると、パソコンがフリーズしてしまうサイトもあるので必要な時にだけ起動させ、必要ないときは閉じておきましょう。

■フリーメールアドレス
プライベートとのメールと分けるためにも、自分のパソコンをウィルスから守るためにも、携帯からパソコンのメールをチェックするためにも、フリーメールアドレスを取得してフリーメールアドレスで会員登録をしましょう。

私のオススメはYahoo!メールです(^-^)/

また、「インターネット使ったポイント集めってどれくらいのポイントが貯められるの?」と思った人は、「私の獲得ポイント一覧表」を見ていただければ、実際に私がインターネットを使ったポイント集めで得た収入がわかるので参考にしてください。

*当サイトで紹介しているサイトに登録をして、万が一トラブルなどが発生しましても、当サイトは一切責任を負いませんので、実際に会員登録する際には各サイトの規約をよくお読みになり、ご自身の判断で登録してください。
まあ、私はトラブルにあったことはありませんが(#^.^#)


お得なクレジットカードの選び方>ポイント>





SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO