お得なクレジットカードの選び方
〜ポイント・マイルで得をする〜

■リボ払い専用の年会費無料クレジットカードの比較 
リボ払い専用の年会費無料クレジットカードの比較ですが、まずは毎月のカードの利用金額が3万円の場合と5万円と10万円の場合を比較してみました。

次に、リボ払い専用の年会費無料クレジットカードの付帯保険の比較、リボ払い専用の年会費無料クレジットカードの選べる国際ブランドの比較をしてみました。

リボ払い専用の年会費無料クレジットカードはポイントがプロパーカードの2倍付いたりとポイントの還元率がそのカード会社のプロパーカードよりも高くなっているので、毎月のカードの支払い金額がある程度決まっている人は、毎月のカードの利用金額より少し多めに毎月の支払い金額を設定しておけば、手数料がかからずにプロパーカードよりポイントを貯めることができるのでお得です。

リボ払い専用の年会費無料クレジットカードは、普通の年会費無料のクレジットカードよりも付帯保険の充実しているカードが多いので、カードを利用しなくても海外旅行保険などの付帯保険を利用するためのサブカードとして利用するのもいいと思います。


お得なクレジットカードの選び方>年会費無料>



リボ払い専用の年会費無料クレジットカードの得する金額の比較

カード名 毎月のカード利用金額が
3万円の場合
毎月のカード利用金額が
5万円の場合
毎月のカード利用金額が
10万円の場合
DCカード「ジザイル」
(プロバイダーコース)*
9600円
キャッシュバック
- -
DCカード「ジザイル」 3600円分のポイント 6000円分のポイント 12000円分のポイント
「オリコUPty-iD」
(初年度)
1800円分のポイント 3000円分のポイント 6000円分のポイント
オリコカード「UPty-iD」
(2年目以降)
4500円分のポイント 9000円分のポイント 21000円分のポイント
NICOSカード「Soo」 2650円分のポイント 4450円分のポイント 9250円分のポイント
OMCJiyu!da!カード 1800円分のポイント 3000円分のポイント 6000円分のポイント
シティクリアカード 1440円分のポイント 2400円分のポイント 4800円分のポイント
一般的な
クレジットカード
1800円分のポイント 3000円分のポイント 6000円分のポイント

*毎月のプロバイダー料金が4000円の場合です。
リボ払い専用の年会費無料クレジットカードの1年間で得をする金額を比較してみましたが、DCカード「ジザイル」のプロバイダーコースがお得です。

「DCキャッシュバックコース」の「プロバイダーコース」を選ぶと、カードの利用金額により毎月のプロバイダー料金4000円を上限としてキャッシュバックしてくれるのですが、このキャッシュバック率が高く、「プロバイダーコース」を選んだ場合、毎月のプロバイダー料金が4000円で毎月カードを3万円利用している場合、カードの利用金額3万円の場合はキャッシュバック率が20%になるので、4000円×20%で毎月800円キャッシュバックされるので1年間では9600円キャッシュバックされます。

ただ、DCカード「ジザイル」は毎月の支払い金額の設定が5万円までしかできないのでカードの利用金額が毎月5万円以内で@nifty、So-net、DION、BIGLOBEなどのプロバイダーを利用している人はDCカード「ジザイル」を利用するとお得です。

DCカード「ジザイル」のプロバイダーコースを選ばない場合はレギュラーカードの2倍のポイントが付くのでなかなかお得ですが、DCカード「ジザイル」は毎月の支払い金額の設定が5万円までしかできないので5万円以上の利用ではリボ払いになってしまうので、カードの利用金額の多い人は注意してください。

オリコカード「UPty-iD」は、1年間のカードの利用金額により、2年目以降はボーナスポイントがプラスされます。

1年間のカードの利用金額が10万円以上で20%、30万円以上で50%、60万円以上で100%、120万円以上で150%のポイントがプラスされるので、カードの利用金額が多いほどボーナスポイントが多く付くので、カードの利用金額が多い人にオススメですし、1000円以上のカードの利用件数1件に付き1ポイント付きます。

ただ、オリコカード「UPty-iD」は最低3万円から1万円ごとにカードの限度額の間で毎月の支払い金額を設定できる「レギュラーコース」を選んで毎月の利用金額より少し多めに設定をしないと、設定金額以上のカードの利用金額はリボ払いになってしまい、余計な手数料がかかってしまうので注意してください。

また、1年間のカード利用金額により次年度の獲得できるポイントが決まるのですが、この1年間とは誕生日の翌月をスタートとした1年間なので、誕生日の翌月にカードを発行するのが1番お得です。

「Jiyu!da!カード」は携帯電話の料金の支払いや海外旅行の時のカードの利用では3倍のポイントが付くので携帯電話の料金や海外で利用すればより多くのポイントが貯まります。

シティ「クリアカード」はポイントは一般的なクレジットカードよりもお得ではありませんが、海外旅行に便利なサービスが多いのでそこそこ海外旅行に行く人には結構お得です。




リボ払い専用の年会費無料クレジットカードの得する金額の簡単計算表
■DCカード「ジザイル」(プロバイダーコースの場合)
1ヶ月のプロバイダーの支払い料金
1ヶ月のカード利用金額
■DCカード「ジザイル」
毎月のカード利用金額
■オリコカード「UPty-iD」(初年度)
毎月のカード利用金額
1ヶ月の1000円以上のカード利用件数
■オリコカード「UPty-iD」(2年目以降)
毎月のカード利用金額
1ヶ月の1000円以上のカード利用件数
■二コスカード「SOO」
毎月のカード利用金額
■Jiyu!da!カード
毎月の携帯電話の通話料金
携帯電話の通話料以外のカードの利用金額
■シティ「クリアカード」
毎月のカード利用金額




リボ払い専用の年会費無料クレジットカードの付帯保険の比較

カード名 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険
DCカード「ジザイル」 1000万円 - 100万円
オリコカード「UPty-iD」 2000万円 1000万円 -
NICOSカード「Soo」 - - 100万円
Jiyu!da!カード - 1000万円 -
シティ「クリアカード」 1000万円 1000万円 -

付帯保険の比較として主な付帯保険の海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険を比較してみました。

リボ払い専用の年会費無料のクレジットカードで、海外旅行保険が付いているカードはオリコカード「UPty」、「DCカード「ジザイル」」、シティ「クリアカード」です。

オリコカード「UPty-iD」はポイントの還元率が高いだけでなく、最高2000万円の海外旅行保険、最高1000万円の国内旅行保険、最高200万円のシートベルト保険も付いていて付帯保険も充実しています。

ニコスカード「Soo」は、オンライン取引きでの不正利用による損害を補償してくれる「NICOSネットセーフティサービス」が付いています。

シティ「クリアカード」は海外旅行保険も国内旅行保険もついていますし、シェラトンやヒルトンなどの世界に名だたるホテルが5〜25%割引で宿泊できたり、空港のパーキングが成田空港なら20〜40%、羽田空港・りんくうなら10%割引になったりと、海外旅行のときに役に立つサービスが充実しています。




リボ払い専用の年会費無料クレジットカードの選べる国際ブランドの比較

カード名 「VISA」 「MasterCard」 「JCB」
DCカード「ジザイル」 -
オリコカード「UPty-iD」 -
NICOSカード「Soo」 - -
Jiyu!da!カード - -
シティ「クリアカード」 -




SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO