お得なクレジットカードの選び方
〜ポイント・マイルで得をする〜

■ロードサービスで得をするクレジットカードの比較
ガソリンスタンドの発行しているクレジットカードでロードサービスを利用できるクレジットカード、ETC機能+ロードサービスの利用できるクレジットカードなど、車を良く乗る人には気になるロードサービスの利用できるクレジットカードのロードサービス利用年会費や内容を比較してみました。

やはり、車を乗る人にとってはロードサービスは大切だと思うので、ロードサービスの付いているクレジットカードとJAFの料金、サービス内容を比較してみました。

余談ですが、私はJCBドライバーズプラスカードをメインカードとして利用していたので、ロードサービスが付いていないので、もしもの時はサブカードとして利用してる「ECナビカード」か「わくわくカード」の「カーレスキュー70ロードサービス」を利用しようと思っていたのですが、以前事故った時、走行不能になってしまったので「カーレスキュー70ロードサービス」を利用しようと思ったら、「ECナビカード」も「わくわくカード」も持っていませんでした(>_<)

しょうがないので、車検証の入っているケースに書いてあるJAFに電話したのですが、台風の日だったせいかまったく電話が繋がりませんでした\(`o'")

結局、知り合いの自動車修理工場の人に電話をして、レッカー会社を教えてもらい、その知り合いの修理工場までレッカーしてもらったのですが、レッカー代25883円も取られてしまいました。とほほ・・・(×_×;)

私のようにならないようにロードサービスの付いているカードは常に持っていることをオススメします。


お得なクレジットカードの選び方>ガソリン・カーライフ>




ロードサービスで得をするクレジットカードの比較
カード名 カード年会費 ロードサービス
利用年会費
ロードサービス内容
E-NEXCO pass 1312円
(初年度無料)
(実質無料)
525円
(初年度無料)
(実質無料)
「ロードアシスタンス」
バッテリー上がり、ガス欠、キー閉じ込み、スペアタイヤ交換などの30分以内の修理、10キロまでのレッカー移動、1メートル以内の落輪引き上げなどが無料
ドライビングサポート
カード
無料 無料 「GE CARDロードサービス」
バッテリー上がり、ガス欠、キー閉じ込み、スペアタイヤ交換などの30分以内の修理、10キロまでのレッカー移動、1メートル以内の落輪引き上げなどが無料

事故時の代車無料「事故処理サービス」が無料
NICOSロードネット
ETCカード
1575円
(初年度無料)
無料 「NICOSロードアシスタンスサービス」「カーレスキュー70ロードサービス」
バッテリー上がり、ガス欠、キー閉じ込み、スペアタイヤ交換などの30分以内の修理、10キロまでのレッカー移動、1メートル以内の落輪引き上げなどが無料
トータルカーライフ
マスターカード
無料 無料 「カーレスキュー70ロードサービス」
バッテリー上がり、ガス欠、キー閉じ込み、スペアタイヤ交換などの30分以内の修理、10キロまでのレッカー移動、1メートル以内の落輪引き上げなどが無料
TS CUBICカード 1312円
(初年度無料)
無料 「ドライバーズサポート24」
自力走行が不可能になった場合、帰宅費用や宿泊費用などを最大23万円まで費用補償してくれます。
ロードサービスはJAF会員以外は実費になります。
日産カード 1312円
(初年度無料)
無料 「スーパーレスキューコール24」
ロードサービスは実費ですが、日産カードに登録している車、日産カードを持っている、自力走行が不可能などの条件を満たしている場合は、最大47万円までの費用補償が利用できます(年1回)
ENEOSカード 1312円
(初年度無料)
無料 「ENEOSロードサービス」
バッテリー上がり、ガス欠、キー閉じ込み、スペアタイヤ交換などの30分以内の修理、10キロまでのレッカー移動、1メートル以内の落輪引き上げなどが無料
シナジーカード 1312円
(初年度無料)
525円
(初年度無料)
バッテリー上がり、ガス欠、キー閉じ込み、スペアタイヤ交換などの30分以内の修理、10キロまでのレッカー移動、1メートル以内の落輪引き上げなどが無料
年間126000円以上のカードの利用で翌年も無料 年間126000円以上のカードの利用で翌年も無料
出光カード
1312円
(初年度無料)
787円 「出光ロードサービス」
バッテリー上がり、ガス欠、キー閉じ込み、スペアタイヤ交換などの30分以内の修理、10キロまでのレッカー移動、1メートル以内の落輪引き上げなどが無料
出光カード
「まいどプラス」
無料
コスモ・ザ・カード 525円
(初年度無料)
1050円 「コスモカーレスキュー」
バッテリー上がり、ガス欠、キー閉じ込み、スペアタイヤ交換、10キロまでのレッカー移動、1メートル以内の落輪引き上げ、30分以内の修理などが無料
JAF 入会金2000円
(初年度)
4000円 5キロまでのレッカー移動無料
30分以内の修理無料
カードの年会費やロードサービス利用年会費で比較してみると、「ドライビングサポートカード」がカード年会費もロードサービス利用年会費も無料となっていて1番お得なのですが、「ドライビングサポートカード」は事故時の代車無料という魅力的なサービスも付いています。

ただ、「ドライビングサポートカード」はロードサービスが利用できるのはカードの利用があった翌月にしか利用できないので注意してください。

ほとんどのカードがカードの年会費を支払えば無料でロードサービスを利用できますし、ロードサービス利用年会費のかかるカードでもJAFの入会金やロードサービス利用年会費よりお得なので、ロードサービスの付いているカードを利用したほうがJAFよりは断然お得だと思います。

無料のロードサービスの内容で比較してみると、JAFが5キロまでのレッカー移動無料、30分以内の修理無料となっているのに対して、ほとんどのカードが10キロまでのレッカー移動無料、30分以内の修理無料となっていてJAFよりお得になっています。

というかJAFの料金が高すぎるのではないのでしょうか?

さすがは官僚の天下りのルツボといったところでしょうか。

ちなみに、雨の日とかの事故の多い日に事故ったら、JAFに電話しても全然つながりませんよ(体験者は語る)

高い年会費取ってるんだから、もっと電話の回線増やせっつーの\(`o'")




SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO