お得なクレジットカードの選び方
〜ポイント・マイルで得をする〜

■リボ払い専用の年会費無料クレジットカード
最近は年会費無料のリボ払い専用のクレジットカードをよく目にしますが、リボ払い専用のクレジットカードというと年会費無料でもリボ払いの手数料が高そうな感じがしますが、年会費無料のリボ払い専用のクレジットカードはプロパーカードの2倍のポイントが付いたりするカードがあるのでこれらのカードは上手に使えば普通のクレジットカードを使うよりお得になります。

年会費無料のリボ払い専用のクレジットカードをお得に使う利用方法は、毎月の支払い金額の設定を毎月の平均的なカードの利用金額より少し多めに設定すること、すぐに一括払いをしてしまうことです。

「DCカードジザイル」は、プロパーカードの2倍のポイントが付いたりするのですが、リボ払いの手数料を払っていてはポイントが2倍に付いてもポイントよりも手数料のほうが高くついてしまうのですが、リボ払い専用のクレジットカードは、新規のカードのショッピングなどの利用では、締切日から料金引き落としの日までの手数料はかからないので、この間に一括返済してしまえば手数料も金利もかからずに、通常のカードの2倍のポイントが貰えますし、毎月一定の額を支払う場合でも、手数料は毎月の締め切り日時点の利用残高(新規ショッピング利用分を除く)に手数料率をかけて算出されるので、毎月の支払い設定額以内でカードを利用していれば手数料を引かれずに通常のカードの2倍のポイントを貯めることができるのです。

リボ払い専用の年会費無料のクレジットカードは、上手に使えばプロパーカードの2倍のポイントを貯めることができてお得なのですが、カードの利用金額を気にしないでカードが利用できるので、カードの利用しすぎにはくれぐれも注意しましょう。

カードの利用はあくまでも借金であるということを忘れずに!

また、DCカード「ジザイル」は、貯めたポイントを「ANA」、「JAL」、「ノースウェスト航空」のマイルに交換することもできるので、年会費無料でマイルを貯めることができます。

年会費無料のクレジットカードでマイルを貯めたいという人は「年会費無料のクレジットカードでマイルを貯める」を見て下さい。

また、リボ払い専用の年会費無料のクレジットカードを利用することでどれくらいお得になるのか知りたい人は、「リボ払い専用の年会費無料クレジットカードの比較」を見てみてください。


お得なクレジットカードの選び方>年会費無料>



リボ払い専用の年会費無料クレジットカード
カード名 特徴
■DCカード「ジザイル」(詳細) 最高1000万円の海外旅行傷害保険が付いているだけでなく、DCカードの2倍のポイントが付きます。
■オリコカード「UPty-iD」(詳細) 海外・国内旅行保険、シートベルト保険なども付いていて付帯保険も充実しています。
■二コスカード「Soo」(詳細) 「わいわいポイント」と「びっくりポイント」がダブルで貯まります。
■OMC Jiyu!da!カード(詳細) 携帯電話の通話料金と海外ショッピングの利用では3倍のポイントが付きます。




カード名 手数料実質年利 ポイントの単価
DCカード「ジザイル」 13.2% 1ポイント=5円
DCカード「ジザイル」は毎月の支払額が5万円まで設定できるので、平均的な毎月のカード利用金額より少し多めに設定しておけば、手数料も年会費も取られずにDCカードの2倍のポイントを貯めることができますし、@nifty、So-net、DION、BIGLOBEなどのプロバイダーを利用している人は「DCキャッシュバックサービス」の「プロバイダーコース」を選ぶとお得になります。

■支払方法
毎月の支払い金額は、最低5000円から5万円の間で設定できます。

また、余裕があるときの返済や一括返済は、銀行はもちろん、ローソン、スリーエフ、ファミリーマート、セブンイレブンからも返済できます。
毎月の支払日は10日です。

■ポイントの付き方
ショッピングなどのカードの利用では通常のDCカードの2倍、1000円の利用で2ポイント付きます。

■ポイントの使い方
貯まったポイントは、「DCハッピープレゼント」を利用すれば、600ポイントでDCギフトカード3000円分と交換できますし、ノースウェスト航空のマイルやClubDoCoMoのドコモポイント、楽天市場の楽天スーパーポイント、@niftyのアットニフティポイントなどに交換できる他、「マイルやポイントをひとつの口座に!」で紹介している「ネットマイル」のマイルにも交換できるので、いろいろな企業のポイントに交換することができます(^-^)/

「マイルやポイントをひとつの口座に!」で紹介している「ネットマイル」や「mp@ck」で貯めたポイントをDCカードのポイントに交換することもできるので、「ジザイル」のポイントを貯めたい人は、これらのサイトに会員登録してポイントを貯めると、さらにポイントを貯めることができます(^-^)/

■ポイントの有効期限
4月〜翌年の3月の利用金額明細書に掲載されているポイントが、翌年の3月末日まで賞品と交換できるのですが、累計200ポイント以上貯まれば最長で2年間繰越されますので、翌年の3月までに貯めたポイントが翌々年の3月末日まで有効ということになるので最大で2年間ということになります。

■付帯サービス
全国のホテル・旅館・映画館・遊園地・スポーツ施設・スキー場・レンタカー・カルチャースクール・自動車学校などが、DC会員ならではの優待割引料金で利用できる「DC割引優待サービス」、全国の東急ホテルズの宿泊料金(税込、飲食料金は対象外)が、事前にチケットを購入すると20%割引になる「東急ホテルズチケット20」や、年会費が3150円かかりますが映画好きの人にオススメな、「DCシネマクラブ」があります。

■付帯保険
DCカードの一般カードには付帯保険は付いていませんが、ジザイルは最高1000万円の海外旅行保険、最高年間100万円のショッピングセイバーが付いてますし、カードの紛失・盗難の場合、届出日の60日前にさかのぼりそれ以降の損害額が補償されます。

■お得情報
「マイルやポイントをひとつの口座に!」で紹介している「ネットマイル」や「アンケートに答えてポイントを貯める」で紹介している「mp@ck」で貯めたポイントをDCカードのポイントに交換することもできるので、「ジザイル」のポイントを貯めたい人は、これらのサイトに会員登録してポイントを貯めると、さらにポイントを貯めることができます(^-^)/





カード名 手数料実質年利 ポイントの単価
「オリコUPty-iD」 13.08% 1ポイント=5円
オリコカード「UPty-iD」は、オリコカードのリボ払い専用のクレジットカードで、iD機能がはじめから付いているカードです。

リボ払い専用のクレジットカードというと手数料が高いというイメージがあるのですが、最低3万円から1万円ごとにカードの限度額の間で毎月の支払い金額を設定できる「レギュラーコース」を選び、毎月の支払い金額より少し多めに支払い金額を設定しておけば、年会費も手数料もかからずにオリコカードと同様のポイントを貯めることができます。

■ポイントの付き方
通常は、カードの利用1000円で1ポイント付き、1000円以上の利用件数ごとにさらに1ポイント付きます。

また、ボーナスポイントとして、1年間のカードの利用金額により次の1年間で付くポイントが変わり、1年間のカードの利用10万円以上で20%、30万円以上で50%、60万円以上で100%、120万円以上で150%のポイントが翌年のカードの利用ではプラスされます。

■ポイントの使い方
貯まったポイントは「暮らスマイル」を利用すれば、1000ポイントで全国デパート共通商品券・UCギフト券・図書カード5000円分などと交換できますし、400ポイント貯まれば、JALのマイルやドコモプレミアクラブのポイント、auのポイント、楽天スーパーポイント、Yahoo!ポイントなどに交換することもできます。

■ポイントの有効期限
誕生月の翌月から2回目の誕生月の末日まで有効なので、カードの発行月と誕生月によりそれぞれ異なるので、13〜24ヶ月ということになります。

■支払方法
最低3万円から1万円ごとにカードの限度額の間で毎月の支払い金額を設定できる「レギュラーコース」と、カードの利用金額により毎月最低3000円からの支払いの「ミニマムコース」から支払い方法を選ぶことができます。
リボ払いや分割払いの嫌いな私のオススメは、もちろん「レギュラーコース」です。

また、余裕があるときの返済や一括返済は、銀行はもちろん、ローソンのLoppi、アイワイバンク銀行のATMなら、24時間好きなときに返済ができます。
毎月の支払日は27日です。

■付帯サービス
「フライトパーキングサービス」「手荷物宅配サービス」などの海外旅行に役に立つサービスがいろいろあります。

■付帯保険最高
最高2000万円の海外旅行傷害保険、最高1000万円の国内旅行傷害保険、最高200万円のシートベルト傷害保障、カードの紛失・盗難の場合、届出日の60日前にさかのぼり、それ以降の損害額が補償される紛失・盗難保障が付いています。





カード名 手数料 ポイントの単価
NICOSカード「Soo」 毎月5日時点の利用金額
×1.02%
1ポイント=5円
ニコスカード「Soo」は毎月の支払額が5万円まで設定できるので、平均的な毎月のカード利用金額より少し多めに設定しておけば、手数料も年会費も取られずにNICOSカードの「わいわいポイント」と「びっくりポイント」を貯めることができます。

■支払方法
毎月2万円以上から、1万円単位で5万円まで支払い金額を設定できる、「一定払い」と、カードの利用残高により毎月の支払い金額が決まる、「ゆとり払い」の2つの支払い方法から、支払方法を決めることができます。

当然余裕のあるときに返済できる、「追加払い」も可能です。

毎月の支払日は10日です。

■ポイントの付き方
ニコスカード「Soo」は、1000円の利用で1ポイント付く、「NICOSわいわいプレゼント」のポイントにプラスして、毎月のカードの利用金額20000円ごとに10ポイント、1年間のカードの利用金額が120000円以上になると50ポイントのボーナスポイントが付く「びっくりポイント」がプラスされます。

■ポイントの使い方
貯めたポイントは、600ポイントでNICOSギフトカード3000円分と交換できますし、JALのマイルやClubDoCoMoのドコモポイントに交換することもできます(^-^)/

年間30万以上の利用で90ポイント、以降10万円ごとに30ポイント付く「わいわいポイント」のボーナスポイントも貰えます。

■ポイントの有効期限
2月〜翌年の1月までの利用金額明細書に掲載されているポイントが7/1〜翌年の2月末日まで賞品と交換することができますが、累計200ポイント以上貯まれば1年間延長されるので、1月までに貯めたポイントが翌年の2月末日まで有効なので最大2年間ということになります。

■付帯サービス
旅行のときに空港のお店で利用できる「エアポートサービスご優待クーポン」、電話一本で海外のパッケージツアーが5〜3%割引になる得になる「海外パッケージツアー割引サービス」などがあります。

ニコスカードの付帯サービスの詳細はこちらを、旅行関連の付帯サービスの詳細はこちらを見て下さい。

■付帯保険
海外旅行傷害保険は付いていませんが、最高100万円の「ショッピングパートナー保険サービス」や、届出前60日、届出後の60日の間に他人に不正使用された損害金が支払われる「カード盗難保険サービス」、オンライン取引きでの不正利用による損害を補償してくれる「NICOSネットセーフティサービス」などが付いています。




カード名 手数料実質年利 ポイントの単価
OMCJiyu!da!カード 14.4% 1ポイント=1円
OMC Jiyu!da!カードは、OMCカードのリボ払い専用のクレジットカードで、携帯電話料金の支払いや海外でのショッピングの利用では3倍のポイントが付きますし、OMCカード同様に毎月第2、第4日曜日は「OMCカード優待デー」で、ダイエー、マルエツ、Dマートなどのダイエーグループでの買い物が5%オフで利用できます。

また、毎月1日と第一日曜日は2倍のポイントが付くので200円の利用で2ポイント付くので、ダイエーグループのお店をよく利用する人にオススメです(^-^)/

■支払方法
毎月の支払い金額は、最低5000円から5000円単位で設定できます。
また、余裕があるときの返済や一括返済は、銀行はもちろん、ローソンのLoppiからも返済できます。
毎月の支払日は27日で、口座引き落としとコンビニ支払いから選べます。

■ポイントの付き方
ショッピングなどのカードの利用では、200円の利用で1ポイント付き、携帯電話料金の支払いや海外でのショッピングの利用では、200円の利用で3ポイントと3倍のポイントが付きます。

■ポイントの使い方
貯まったポイントは、「わくわくポイント」を利用して、1000ポイントでOMC−JCBギフトカード1000円分や音楽ギフト券1000円分などと交換できますし、ドコモやauのポイントに交換することもできます。

1年間のカードの利用金額が50万円以上あると50万円ごとに翌年に付くポイントが0.2倍づつプラスされる「トクトクステージ」、カードの利用金額50万円ごとに100ポイントが貰える「トクトクボーナス」もありボーナスポイントも充実しています。

■ポイントの有効期限 2年間

■付帯保険
国内旅行の代金をカードで支払いば、最高1000万円の国内旅行保険が付きます。





SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO