お得なクレジットカードの選び方
〜ポイント・マイルで得をする〜

■私のオススメのクレジットカード
当サイトのカテゴリー別のクレジットカードを見たけど、どのクレジットカードを選べばいいかわからない(-_-;)

そんなあなたのために、私のオススメのクレジットカードを紹介します。

基本的にクレジットカードのポイントは、カードの利用1000円で1ポイント付き1ポイント5円計算で賞品に交換できるのでポイントの還元率は0.5%ということになるのですが、ポイントの還元率が1%以上のクレジットカードがオススメのクレジットカードなのですが、ポイントの還元率が1%以上のクレジットカードの中でもオススメのクレジットカードを紹介したいと思います。

私のオススメのクレジットカードを実際に利用した場合、1年間でどれくらいお得になるか一覧表にしていますし、カードの利用金額などを入力すれば1年間で得をする金額がわかるので、自分のケースで1年間で得をする金額を調べてみることをオススメします。


お得なクレジットカードの選び方>オススメ>



私のオススメのクレジットカード一覧表
カード名 年会費 毎月3万円カードを
利用した場合
1年間で得をする金額
毎月5万円カードを
利用した場合
1年間で得をする金額
K-Powerカード 1575円
(初年度無料)
12000円
キャッシュバック
18000円
キャッシュバック
DCカード 1312円
(初年度無料)
9600円
キャッシュバック
13200円
キャッシュバック
JCBドライバーズ
プラスカード
1312円
(初年度無料)
6000円
キャッシュバック
12000円
キャッシュバック
ライフカード 無料 約5874円分のポイント 約9042円分のポイント
P-oneカード 無料 5040円
(3600円のキャッシュバック+1440円分のポイント)
8400円
(6000円のキャッシュバック+2400円分のポイント)
一般的な
クレジットカード
平均
1312円
1800円分のポイント 3000円分のポイント
*「K−Powerカード」は携帯電話の通話料金が1万円の場合です。
*「DCカード」はプロバイダーの料金が4000円の場合です。
*「JCBドライバーズプラスカード」はガソリンや高速道路の利用料金が2万円の場合です。
*「
ライフカード」は初年度で得をする金額です。
■K-Powerカード(詳細)
K−Powerカードは、カードの利用金額により最大で50%携帯電話の通話料金がキャッシュバックされるクレジットカードで、私が思うには、今あるクレジットカードの中で多くの人にとって1番お得になるクレジットカードはK−Powerカードだと思います。

K−Powerカードで携帯電話の料金を支払うようにすれば、毎月携帯電話の通話料が1万円で毎月のカードの利用金額が5万円だった場合、カードの利用金額5万円の場合はキャッシュバック率が15%になるので、1万円×15%で毎月1500円キャッシュバックされることになります。

1年間で18000円キャッシュバックされるので、普通のクレジットカードを利用した場合よりも、1年間で15000円もお得になります(^-^)/

■DCカード(詳細)
DCカードは信販系のプロパーカードで、「そんなにお得じゃないんじゃないの?」と思う人も多いと思いますが、実は「DCキャッシュサービス」の「プロバイダーコース」を選ぶとかなりお得なのです。

DCカードの「DCキャッシュバックコース」の「プロバイダーコース」を選ぶと、カードの利用金額により毎月のプロバイダー料金4000円を上限としてキャッシュバックしてくれるのですが、このキャッシュバック率が高いのです。

DCカードの「DCキャッシュバックサービス」の「プロバイダーコース」を選んだ場合、毎月のプロバイダー料金が4000円で毎月カードを5万円利用している場合、カードの利用金額5万円の場合はキャッシュバック率が30%になるので、4000円×30%で毎月1200円キャッシュバックされることになります。

1年間で14400円キャッシュバックされることになるので、普通のクレジットカードを利用した場合よりも、1年間で11400円もお得になります(^-^)/

ただ、DCカードの「DCキャッシュバックサービス」の「プロバイダーコース」の対象プロバイダーに「Yahoo!BB」が入っていないのは残念ですが、@nifty、So-net、DION、BIGLOBEなどの大手プロバイダーも「プロバイダーコース」の対象プロバイダーになっているので、これらのプロバイダーを利用している人にはオススメです(^-^)/

また、年会費無料で海外旅行保険も付いているDCカード「ジザイル」でも「DCキャッシュバックコース」を利用できるので、カードの利用金額が1ヶ月5万円以内の人なら毎月の支払額が5万円まで設定できるので、手数料も年会費もかからずに「プロバイダーコース」を利用できるので、カードの利用金額が1ヶ月5万円以内の人には「ジザイル」のほうがお得です。

■JCBドライバーズプラスカード(詳細)
JCBドライバーズプラスカードは、カードの利用金額によってキャッシュバック率が決まり、1ヶ月2万円を上限としてガソリンスタンドや高速道路の利用料金がキャッシュバックされます。

キャッシュバックの対象になるガソリンスタンドでのカードの利用は、どこのガソリンスタンドで利用しようがキャッシュバックの対象になるので、特に利用するガソリンスタンドを決めていない人にオススメなのですが、特定のガソリンスタンドを利用している人でも、ガソリンスタンドでのカードの利用が毎月2万円以上あって毎月のカードを5万円以上利用している場合、カードの利用金額5万円の場合はキャッシュバック率が5%になるので、2万円×5%で毎月1000円キャッシュバックされることになります。

1年間で12000円分キャッシュバックされるので、ガソリンスタンドが発行しているクレジットカードよりもJCBドライバーズプラスカードのほうがお得です。


「K−Powerカード」・「DCカード」・「JCBドライバーズプラスカード」は、カードの年会費はかかりますが、キャッシュバック率が高いのでオススメです(^-^)/

本当は、私もこの3枚のうちのどれかを利用すればお得なのですが、「マイルが貯まってるから、マイルでタダに旅行に行かない?」と、まだ見ぬ彼女を旅行に誘うために「ANA/JCBカード」でマイルを貯めています(#^.^#)

■ライフカード(詳細)
ライフカードはカードの利用1000円で1ポイント付き、貯めたポイントを商品券に交換する場合、750ポイント貯めれば5000円分の商品券と交換できるので、1ポイントあたりの単価は約6.6円になるのでポイントの還元率は約0.66%となり、普通のクレジットカードのポイントの還元率の0.5%よりもお得ですし、ポイントの還元率が通常のクレジットカードよりも高いだけでなく、なんといっても
ライフカードの魅力はボーナスポイントの充実ぶりです。

ボーナスポイントが充実しているのでポイントの実質の還元率は1.5%以上です(^-^)/

ボーナスポイントとは、カードの利用金額が年間でいくら以上だと何ポイントのボーナスポイントが貰える、累計何ポイント以上貯まれば何ポイントのボーナスポイントが貰える、というようにカードの利用状況により貰えるポイントなのですが、ライフMaterCardは1年間のカードの利用金額30万円以上で100ポイント、50万円以上でさらに100ポイントのボーナスポイントが貰えるほかに「新規入会特典」、「お誕生日ポイント」、「E-mailポイント」などのボーナスポイントが充実しているので、毎月カードの利用が5万円あった場合、最大で1年間で9042円分(1ポイント6.6円計算)のポイントが付くので普通のクレジットカードを利用した場合より1年間で6042円のお得になります(^-^)/

■P-oneカード(詳細)
P-oneカードは
クレジットカードの利用でポイントが付くだけではなく、クレジットカードの利用金額が請求時に1%割引されますし、毎月7日はカードの利用1000円で10ポイントと10倍のポイントが付くので、毎月7日のカードの利用金額次第でより多くのポイントを貯めることができます。(毎月7日のポイント10倍は2009年2月利用分までの期間限定サービスです)

ライフカードやP-oneカードは年会費無料で還元率も高いので、これからクレジットカードを作ろうという人にオススメのクレジットカードです(^-^)/





私のオススメのクレジットカードの1年間で得をする金額の簡単計算表
それぞれの項目の金額を入力して、「1年間で〜」のボタンを押すと、1年間で得をする金額がわかります。
■K-Powerカード
1ヶ月の携帯電話の通話料金
1ヶ月のカード利用金額
■DCカード
1ヶ月のプロバイダーの支払い料金
1ヶ月のカード利用金額
■JCBドライバーズプラスカード
1ヶ月の給油利用金額
1ヶ月の高速道路利用料金
1ヶ月のカード利用金額
■ライフMasterCard(初年度)
毎月のカード利用金額
誕生日月のカードの利用金額
■ライフMasterCard(2年目以降)
毎月のカード利用金額
誕生日月のカードの利用金額
■P-oneカード
毎月のカード利用金額
毎月7日のカードの利用金額
毎月7日以外のカードの利用金額





SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO