お得なクレジットカードの選び方
〜ポイント・マイルで得をする〜

■クレジットカードの使い方
あなたは、毎月使うお金と貯めるお金のどちらのほうが多いですか?

ほとんどの人は使うお金のほうが多いはずです。

普通お金は使ったらなくなるだけで、お金を貯めて預金したり、国債や株などで運用しなければお金は増えませんが、クレジットカードはお金を使えば(クレジットカードを使えば)ポイントやキャッシュバックという利息が貰えるのです。

クレジットカードのポイントの還元率は、だいたい0.5〜2%程度なので、ポイントカードの還元率などから比べると還元率が低いように思うかもしれませんが、ポイントの還元率と考えないでお金を使うことの利息や金利と考えると、このパーセンテージは株の配当利回りとほとんど同じですし、銀行の普通預金の金利が0.001%ということを考えると、クレジットカードを利用すればお金を使うことで普通預金の500〜2000倍( ̄□ ̄;)!!の利息(ポイント)が貰えるのです。

「クレジットカードのポイントなんてたいしてお得じゃないよ」と思っている人も、このように考えるとクレジットカードのお得さが理解できると思います(理解できない?あ〜そうですか)`ε´( )

そんなお得なクレジットカードなのですが、分割払いやリボ払いなどをしょっちゅう利用していたり、クレジットカードのポイントを貯めるために余計な買い物などをしていては、余計な手数料やお金がかかってしまいお得ではないので、正しいクレジットカードの使い方を覚えておく必要があります。

そこで正しいクレジットカードの使い方を説明したいと思います。

1.普段支払っているものでカードで払えるものはカードで支払うようにする
主婦の方や一人暮らしをしている人は、携帯電話の通話料金やプロバイダーの料金、最近では、電気料金やガス料金、新聞代などもクレジットカードで支払えるので、これらの料金をクレジットカードで支払うだけでも普通に現金で支払っていたり口座引き落としにしているよりもポイントが付く分お得になるので、毎月支払っているものでクレジットカードで支払えるものはクレジットカードで支払うようにしましょう。

これらの支払いを、現金や口座引き落としからクレジットカードに
替えるだけ毎月2〜3万円くらいはカードの利用になると思いますし、さらに買い物や車を持っている人はガソリン代などもカードで支払うようにすれば、1年間では結構な金額が得になります。

当サイトでは、普段現金で支払っているものをクレジットカードで支払って得をするということに重点を置いています。

これはクレジットカードの利用で得をするためにかなり重要なことです。

2.支払いは1回払い・2回払い・ボーナス一括払いのみ利用する
1回払い・2回払い・ボーナス一括払いは手数料がかからないのでカードの支払いは1回払い・2回払い・ボーナス一括払いだけを利用するようにしましょう。

カードを利用してポイントを貯めても、リボ払いや分割払いで手数料や利息がかかってしまって、ポイントが貯まってもそれ以上に手数料や利息がかかってしまっては本末転倒ですからね。

まあ、高額な買い物などの時には分割払いでもしょうがないとも思うのですが、ある程度お金を貯めてから2回払いで買うようにしたり、ボーナスが出ない人やボーナスが出るか出ないかわからない人は、ボーナス一括払いにして、その時までにお金を貯めて支払うようにしたほうがいいと思います。

基本的にクレジットカードの利用は、支払うお金はあるけど、同じ支払いをするのならクレジットカードで支払ってポイントをもらっちゃおう的な考えで使うようにしたほうがいいと思うので、できるだけ一回払い2回払い・ボーナス一括払いにしましょう。

3.1枚のカードをメインカードとして徹底的に利用する
クレジットカードの利用でポイントを貯める場合、何枚ものカードを利用していてはなかなかポイントが貯まらないので、自分に合ったメインカードを徹底的に利用してポイントを貯めるようにしましょう。

携帯電話の料金やプロバイダーの接続料金などの毎月支払いがあるものは当然として、飲み会のときの支払いや、ゴルフや旅行のときの支払いは、みんなの分をまとめてカードで支払ってから代金を徴収すれば、ポイントをさらに貯めることができますし、特に飲み会などは細かい支払いは嫌がられるので、ちょっと多めにみんなから会費を貰えば差額も儲かりまっせ(#^.^#)

1枚のカードをメインカードとして徹底的に利用する、というクレジットカードの使い方はクレジットカードの利用でマイルを貯めてタダで旅行に行きたいという場合や、クレジットカードの利用で貯めたポイントでほしい賞品がある場合に有効なクレジットカードの使い方です。

4.メインカードとサブカードをうまく使い分ける
「サブカードの選び方」の中でも説明しているのですが、メインに使っているクレジットカードに海外旅行傷害保険が付いていないけど海外旅行傷害保険が利用したい場合などは、海外旅行傷害保険の付いたカードをサブカードとして利用したり、JCBカードの「JCBグルメ Walker」、UFJカードや二コスカードの「WEB優待ガイド」、UFJカードやアプラスカードの「ClassA」、NTTグループカードやP−Oneカードの「プログラムN」などの飲食店で割引になったり、クーポン券が貰えるサービスを利用できるクレジットカードをサブカードとして利用すると、メインカード1枚だけ利用するよりもお得になると思います。

5.家族カードを利用する
ご主人や親父さんの使っているクレジットカードの家族会員になれば、1/3程度の年会費や年会費無料でクレジットカードが持つことができ、サービス内容はまったく同じでポイントは合算されるので、家族でカードを使えばポイントが貯まりやすいです。

ご主人や親父さんがまだクレジットカードを持っていない場合は、自分の作りたいクレジットカードを作らせて、自分はその家族カードを作り、貯まったポイントやマイルをかっさらうという裏ワザが利用できるので、ご主人や親父さんがまだクレジットカードを持っていない人はチャンスです(#^.^#)

6.年会費無料のクレジットカードを使ってみる
これからクレジットカードを作ろうと思っている人は、年会費無料のクレジットカードや、初度年の年会費が無料のクレジットカードがあるので、メインカードにしたいカードで、年会費無料や初年度の年会費が無料のクレジットカードがある場合や、とりあえずクレジットカードを作って得をしたいという人は、ためしに使ってみるといいと思います。

実際に使ってみて、自分に合っていればそのままメインカードとして使い、あんまり自分に合わなければ解約すればいいのですが、解約をすれば、当然その期間に貯まったポイントは無効になってしまうので、他の企業のポイントなどにポイントを交換できればポイントを他の企業のポイントに交換してから解約したほうがいいですし、解約が遅れると次年度の年会費が引かれてしまいますので、最低でも年会費が引き落とされる3ヶ月前くらいまでには解約した方がいいと思います(年会費の引き落としについては来月に年会費を引き落とすという旨を請求書で教えてくれます)

以上のようなクレジットカードの使い方を覚えておいて得をしましょう(^-^)/


お得なクレジットカードの選び方>はじめに>





SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO